中学受験を振り返る~のびこの場合~

御三家は届くか届かないかだけど、難関校の合格は是が非でもとりたい女子の記録

中学生の電車通学が心配な我が家の対策

いよいよ入学式まであと数日。すっかりテレビっ子になったのびことの、怠惰なのんびり生活もそろそろ終わり。となると改めて、心配になってくるのが「電車通学」。「電車通塾」は経験済みではありますが、4月からの通学は時間も距離も長くなります。 平均通…

中学受験の塾選び(2)-親が対策しやすい塾を選ぶ

時間が空いてしまいましたが、一応連載です。 前回記事では「親が行ってほしい偏差値帯の学校に受かるのは子だけでは厳しいだろう、親のフォローが必須であろうと推測される場合は親がフォローしやすい塾を選べばいい。そして、親のフォローが必須かどうか判…

やっぱりGoogleアドセンスは甘くはない件

落ちました・・・ oyakodenarande1200days.com 前回記事の続報です。 申請してから2週間。忘れたころにこのようなメールが・・・。 お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。その…

「手を離せ、目を離すな」の時期に入りました

のびこはずっと「うちの子には反抗期などこない」と思えるほどのだっこちゃんのいい子ちゃんでした。言葉遣いが乱れることもなく、小さい頃から手がかからない子で、子育てで悩んだことは今まであまりなかったのです。それが最近特に、難しい時期に入ったな…

記事を更新してもブログ村に反映されない不思議

先日、記事にまとめたGoogle AdSenseの3回目の申請ですが。 oyakodenarande1200days.com 丸3日経っていますが、なんと結果がまだ来ません。今までで一番時間がかかっています。今回は機械的にはねられてはいないらしい!粘ってる!残ってる!おぅー、期待…

中学受験の塾選び(1)-算数の得意不得意は小学校のテストではわからない

中学受験の塾選びに関して思うことはコレ。 親が行ってほしい偏差値帯の学校へ行くには子だけでは厳しいだろう、親のフォローが必須であろうと推測される場合は親がフォローしやすい塾を選べばいい。そして、親のフォローが必須かどうか判断する指標は決して…

Googleアドセンスの承認が甘くはない件

表題の件、ただいま鋭意研究に努めているところです。 いや~世の中、甘くないですね。Googleアドセンスをamazonアフィリエイトの承認並みに考えておりました(反省)。もちろんアフィリエイターなど目指してはおりませんが、何か励みがあったら飽きっぽい私…

中受のレベルはそもそも普通の小学生にはムリゲー

「中学受験は親子の受験」という呪いの言葉がもたらす弊害のひとつはともすれば「親」の勉強になってしまうこと。 親主導で進めてしまうことの弊害 「授業が分からない」の負のループ 塾の内容が難しすぎる どこまでいくのか、中学受験 親主導で進めてしまう…

トド2号のその後-ある日突然「できる子」にはならん

さて、ちょっと前に、合格発表の後、トド2号であるのびこが「やることないから、勉強でもしようかな」と言いだしたという記事を書きました。 oyakodenarande1200days.com はい。いい話です。中受した結果、呼吸をするように自然に勉強することが習慣になっ…

Sという塾-序

行動経済学の有名な理論に「選択のパラドックス」というものがあります。 選択のパラドックス 積み上がっていくテキストとの戦い 求められる「自己責任」 Sの厳しさは聞きしに勝る 選択のパラドックス 「選択肢が多いと得をしたような気になるが、あまりに…

【終了】よみうりGENKIフェスタ2021

先日、新聞広告で見かけて、なんだかとても昔のことに思えてしまいました。たった3年前のことなのに。我が家が初めて参加した中学受験関係の大きなイベントが「よみうりGENKIフェスタ」でした。のびこ小3の春休みでした。 「こんなのあるらしいよ。行…

「中学受験は親子の受験」の意味(3)-中受は騎馬戦

中学受験は親と子の二人三脚とはよく聞きます。親と子が息を合わせてイッチニイッチニとゴールを目指すイメージなのでしょう。子どものペースに合わせてね。親の勢いだけで走り出すと転びますよ。うん。美しい。理想的。でも、私にとっての中学受験はもっと…

「中学受験は親子の受験」の意味(2)-のびこの場合

「中学受験が親子の受験」というのは「親子で伴走」「親子で二人三脚」などという綺麗ごとだけではなく、もっと生々しいものなのではないかと思ったという話が前回。 oyakodenarande1200days.com 狙える学校の偏差値=親の一切のフォローなしの場合に見込め…

「中学受験は親子の受験」の意味(1)

私が考える「中学受験は親子の受験」の意味するところはこれです。 狙える学校の偏差値=親の一切のフォローなしの場合に見込める子の推定偏差値+子を底上げできる親のフォロー期待値 「中学受験は親子の受験」とは耳タコですが、「ああ。そういうことか。…

特別な二月

二月のカレンダーをピっとめくりました。同じ月に入試があったなんて、信じられない。必要書類も提出して、制服の採寸・注文も終わり、後は入学式を待つばかり。のびこにとって、今まで生きてきた中で一番の大勝負の時間と、一番幸せな時間を過ごした特別な…

はじめに-ブログ紹介

バタンぐーが特技の<のびこ>と駆け抜けた中学受験。過ぎてみれば愛おしい、親子で過ごした1200daysを思いつくままに綴っていくブログ。 具体的に言うと、「御三家は届くか届かないかだけど、難関校(※)の合格は是が非でもとりたい女子の中学受験の記録」…

ムスメと駆け抜けた1200days

来る日も来る日もムスメと並んで勉強した。自分の受験勉強の時よりもよっぽど真面目に取り組んだ。自分のことなら「ま、いっか」でサボって寝転んでしまいそうな時も、ムスメのことなら「ねえ、やろうよ!」と起き上がることができた。呼吸をするように自然…