中学受験を振り返る~のびこの場合~

御三家は届くか届かないかだけど、難関校の合格は是が非でもとりたい女子の記録

中学受験とは

中受のレベルはそもそも普通の小学生にはムリゲー

「中学受験は親子の受験」という呪いの言葉がもたらす弊害のひとつはともすれば「親」の勉強になってしまうこと。 親主導で進めてしまうことの弊害 「授業が分からない」の負のループ 塾の内容が難しすぎる どこまでいくのか、中学受験 親主導で進めてしまう…

トド2号のその後-ある日突然「できる子」にはならん

さて、ちょっと前に、合格発表の後、トド2号であるのびこが「やることないから、勉強でもしようかな」と言いだしたという記事を書きました。 oyakodenarande1200days.com はい。いい話です。中受した結果、呼吸をするように自然に勉強することが習慣になっ…

「中学受験は親子の受験」の意味(3)-中受は騎馬戦

中学受験は親と子の二人三脚とはよく聞きます。親と子が息を合わせてイッチニイッチニとゴールを目指すイメージなのでしょう。子どものペースに合わせてね。親の勢いだけで走り出すと転びますよ。うん。美しい。理想的。でも、私にとっての中学受験はもっと…

「中学受験は親子の受験」の意味(2)-のびこの場合

「中学受験が親子の受験」というのは「親子で伴走」「親子で二人三脚」などという綺麗ごとだけではなく、もっと生々しいものなのではないかと思ったという話が前回。 oyakodenarande1200days.com 狙える学校の偏差値=親の一切のフォローなしの場合に見込め…

「中学受験は親子の受験」の意味(1)

私が考える「中学受験は親子の受験」の意味するところはこれです。 狙える学校の偏差値=親の一切のフォローなしの場合に見込める子の推定偏差値+子を底上げできる親のフォロー期待値 「中学受験は親子の受験」とは耳タコですが、「ああ。そういうことか。…

特別な二月

二月のカレンダーをピっとめくりました。同じ月に入試があったなんて、信じられない。必要書類も提出して、制服の採寸・注文も終わり、後は入学式を待つばかり。のびこにとって、今まで生きてきた中で一番の大勝負の時間と、一番幸せな時間を過ごした特別な…